永江印祥堂のこだわり印鑑

製造方法へのこだわり

印鑑を製造する方法は大きく分けて3種類 ※印影⋯捺印時の文字のこと

手彫り
【メリット】職人が手彫りするため、同じ印影※にならず、偽造防止の面で優れている。
【デメリット】彫刻に大変時間が掛かるため、納期が遅く価格も高い。
機械彫り
【メリット】全て機械作業で行うため、納期が早く価格も安い。
【デメリット】人の手を加えないため、全て同じ印影※となり、容易に偽造されてしまう。
手仕上げ
手彫り機会彫り

手彫りと機械彫りの良いとこ取り!

【メリット】職人が印影※を作成し、彫刻は機械で行うため、偽造されにくい。印影※が早く出来る。
【デメリット】なし。

永江印祥堂は、この手仕上げ製法で印鑑を製造しています。

偽造防止と効率の究極スタイル!

素材へのこだわり

永江印祥堂は、数ある印材※メーカーの中から信頼のおけるメーカーのみを厳選し、仕入れています。印材は品質によって値段が大きく異なります。中には粗悪な印材を安価で 販売しているメーカーもあります。近年インターネットや通販などで非常に安価な印鑑が販売されていますが、製造方法はもちろん、印材の品質の違いも安価な理由のひとつです。 また永江印祥堂は、印材の自社開発にも取り組んでおり、環境に配慮したグリーン購入法(木材分野)対応の智頭杉、神楽ひのき印材や、貴重な屋久杉を用いた印材も製造・販売しております。 ※印材⋯印鑑の材料のこと

厳選された印材・近年大人気のチタンの印鑑写真
厳選された印材・近年大人気のチタンの印鑑写真
智頭すぎ・神楽ひのき・屋久杉を使った印鑑の写真

彫刻方法へのこだわり

永江印祥堂はさまざまな種類の印鑑彫刻専用機を完備。印材や書体、彫刻内容(書体や文字数)によって、 最も相応しい彫刻機を使い分けています。

彫刻専用機で彫刻をしている様子・デザインを作成している様子
チタン印鑑の彫刻
ココがポイント

彫刻も料理と同じで、素材や料理によって使う道具を変えることが大切です。 せっかくの良い印材も、それに合った彫刻機を使わなければ、印材の良さが上手く活かせません。 お客様に一生大切にお使い頂くため、一切妥協することなく、一本一本真心を込めてお作りしております。

文字へのこだわり

永江印祥堂の印影はこうして作られています!

印影の文字の例
ココがポイント

パソコン内の文字とは、パソコンに元々入っている各種フォント、またはパソコンににインストールした別売りまたは無料のフォントのことです。 職人が配列個別毎、複数種類の文字の中から、お作りするお名前の画数、字形に一番相応しい文字を選択します。そしてバランス調整、文字の手直し、文字を繋ぐ作業を行います。

永江印祥堂では、一本の印鑑を製作するために工程に応じて3名以上の職人の手を掛けています!

永江太郎の場合
文字編集の写真
手仕上げ作業
ココがポイント

職人が配列個別毎、複数種類の文字の中から、お作りするお名前の画数、字形に一番相応しい文字を選択します。そしてバランス調整、文字の手直し、文字を繋ぐ作業を行います。
だから同じ文字にはならないのです!